日経平均は188円安(13時25分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、中外薬<4519>、ダイキン<6367>などがマイナス寄与上位となっており、ファーストリテが1銘柄で68円程押し下げている。一方、東エレク<8035>、ファナック<6954>、太陽誘電<6976>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、空運業、陸運業、銀行業、証券商品先物が値下がり率上位、繊維製品、鉱業、石油石炭製品、ゴム製品、ガラス土石製品が値上がりしている。



日経平均は本日の安値圏で推移している。引き続き目先高値警戒感から利益確定売り優勢の展開となっている。