欧州市場でドル・円は103円60銭台でのもみ合いが続き、方向感は乏しい。ユーロ圏のPMIを好感したユーロ買いは続かず、ユーロ・ドルの失速でドル・円は底堅さが目立つ。一方、米株式先物は下げ幅を拡大し、リスクオフのドル買いに振れやすいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円60銭から103円68銭、ユーロ・円は125円93銭から126円32銭、ユーロ・ドルは1.2151ドルから1.2189ドル。