25日午後の東京市場でドル・円はじり安となり、103円70銭付近に値を下げている。日経平均株価のほか欧米株式先物の堅調地合いで、今晩の株高を見込んだリスクオンのドル売りに振れやすい。一方で、リスク選好的な円売りがドルの下げを弱めているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円75銭から103円89銭、ユーロ・円は126円25銭から126円37銭、ユーロ・ドルは1.2162ドルから1.2177ドル。