広島ガス<9535>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年5月6日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



広島ガス<9535>



3ヶ月後

予想株価

360円



広島県内の7市4町の約41万件に都市ガスを供給。都市ガスとLPガス一体となった普及拡大図る。高圧ガス設備の開放検査等のエンジニアリング事業なども手掛ける。売上は冬季に偏重。マレーシア社とLNG売買契約。



17.3期は冬期の気温が高めに推移し、ガス販売量が想定を下回り、減収・営業減益見込み。特益計上で最終増益。18.3期はガス販売量回復し、増収増益予想。株価は割安なPBRが下値を支え、当面は横ばい圏で。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.3期連/F予/73,000/3,400/4,000/5,200/76.70/7.00

18.3期連/F予/77,000/3,900/4,500/2,700/39.80/7.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/05/06

執筆者:TH

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索