富山銀行<8365>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年5月6日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



富山銀行<8365>



3ヶ月後

予想株価

4,500円



富山県富岡市に本店を置き、県内に38店を展開する地域金融機関。預金量は地方銀行として国内最小規模で、北陸銀行が筆頭株主。銀行業務のほか、子会社を通じてリース業務や信用保証業務を行う。昭和29年に設立。



17.3期は貸出利回り低下が厳しいも株価はのの、与信関係費用の減少で最終増益見込み。18.3期も事業環境厳しく、減益予想。株価は長期金利の影響大きく、内外の主要中銀の金融政策の動向で振幅の大きな動きも。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.3期連/F予/12,000/-/1,700/1,150/211.70/50.00

18.3期連/F予/11,000/-/1,600/1,080/198.80/50.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/05/06

執筆者:TH

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索