田中化学研究所<4080>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年5月6日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



田中化学研究所<4080>



3ヶ月後

予想株価

800円



ニッケルやコバルト、マンガンなどの化合物を中心に電池材料、触媒材料、金属表面処理材料などを製造・販売する。リチウムイオン電池やニッケル水素電池など二次電池に使われる正極材料が主要製品。住友化学の子会社。



17.3期はリチウムイオン電池需要減など響き、減収かつ営業赤字が継続見込み。18.3期は住友化学との取組みの効果、リチウムイオン電池の回復などで赤字縮小へ。株価は経営再建状況見据えつつ横ばい圏での動きに。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.3期単/F予/13,500/-420/-630/-620/-32.20/0.00

18.3期単/F予/14,500/-100/-200/-200/-10.40/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/05/06

執筆者:TH

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索