カシオ計---大幅反落、第1四半期は市場想定下振れで通期上振れ期待も後退へ

カシオ計<6952>は大幅反落。前日に発表した第1四半期決算がネガティブに捉えられている。営業利益は66億円で前年同期比7.6%減益となった。会社計画線上の推移ではあるが、市場予想の72億円は下回っている。通期の市場コンセンサスは会社計画を上回る水準であったが、期待感は後退する状況となっている。なお、決算説明会で発表されたBtoB向け2.5Dプリンターには注目度を高める声もあるようだ。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索