イソライト工業---ストップ高、第1四半期は想定外の大幅増益でポジティブインパクト

イソライト工業<5358>はストップ高。前日に発表した第1四半期決算がポジティブなインパクトを誘っている。営業利益は7.5億円で前年同期比58.2%増益、通期予想は17.7億円で前期比16.9%の減益見通しであり、想定外の大幅増益決算となった。セラミックファイバー製品は国内でのRCFの作業環境規制対策品の売上高が拡大した。また、機能性セラミックス製品の売上高が大きく拡大したことも寄与。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索