日本板硝子<5202>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



日本板硝子<5202>



3ヶ月後

予想株価

1,000円



建築用・自動車用・液晶用高機能ガラスを世界展開。住友系。欧米売上構成比が高い。ネット借入の削減や成長ドライバーの確立に注力。高断熱ガラス増強。欧州回復。原燃材料コストは減少。17.3期は2桁営業増益。



建築用・自動車用ガラスは緩やかに回復。ディスプレイ事業の新組成薄板ガラスなどが伸びる。18.3期は2桁増益計画。順調な業績回復見通しが株価の上昇要因。割高感もなく、当面の株価は強含みの展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/600,000/36,000/17,000/8,000/88.50/0.00

19.3期連/F予/615,000/40,000/21,000/11,000/121.68/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/28

執筆者:YK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索