寺岡製作所<4987>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



寺岡製作所<4987>



3ヶ月後

予想株価

460円



梱包・包装用や電機・電子用、産業用など多岐にわたる粘着テープを手掛ける。伊藤忠商事が筆頭株主。工業用テープが売上の約8割。車載電装用テープ、モバイル関連テープ等が好調。18.3期1Qは最終黒字転換。



産業用テープはポリエチレンクロステープの販売が伸びる。電機・電子用テープは今後も堅調続く公算。18.3期通期は2桁経常増益を見込む。PBRは1倍を大きく割り込んでおり、今後の株価は好業績を織り込む展開へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/22,200/850/930/660/24.73/10.00

19.3期連/F予/23,200/1,050/1,130/850/31.85/10.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/27

執筆者:YK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索