東洋機械金属<6210>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



東洋機械金属<6210>



3ヶ月後

予想株価

950円



射出成形機、 ダイカストマシン、光ディスク成形機などを展開。電動サーボ技術を業界に先駆けて開発。日本製鋼所と資本業務提携。ダイカストマシンが好調。自動車関連向けが伸びる。18.3期1Qは経常利益倍増。



海外売上高比率は7割超。射出成形機は電子機器関連向け堅調。原価低減なども寄与。18.3期通期は2桁営業増益、増配計画。株価は上昇続くが、株価指標考慮なら上値余地は残る。今後の株価は再度年初来高値更新へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/30,200/2,450/2,450/1,580/76.32/25.00

19.3期連/F予/32,000/2,600/2,600/1,680/81.15/27.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/27

執筆者:YK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索