石塚硝子<5204>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



石塚硝子<5204>



3ヶ月後

予想株価

260円



ガラスびん、ガラス食器、紙容器、プラスチック容器、セラミックス製品の製造販売を行う。無機系抗菌剤や無機系防ダニ剤なども。清酒びん、ビールびんは出荷伸ばす。為替差損減少。18.3期1Qは大幅な最終増益。



紙容器は小型カートン用充填機の販売が増加。紙容器やハウスウェア海外製造子会社は操業度向上。18.3期は小幅増収見通し。株価はもち合い上放れだが、PBRは依然として割安。業績評価が当面の株価上昇を牽引へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/71,500/2,250/1,850/1,150/316.84/40.00

19.3期連/F予/71,800/2,350/1,950/1,250/344.39/40.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/25

執筆者:YK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索