協立情報通信<3670>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



協立情報通信<3670>



3ヶ月後

予想株価

2,000円



ICT(情報通信技術)を活用した会計など経営情報ソリューションを一括提供。モバイル事業の利益率改善に注力。配当性向は30〜40%程度目途。モバイル事業は利益率改善。法人部門堅調。18.2期1Qは収益好調。



ソリューション事業はUC案件等が堅調。働き方改革が追い風。大型案件が2Q以降に寄与。18.2期通期は2桁増益計画。1Q決算評価は一巡だが、PERには割安感が残る。上昇する13週線が今後の株価をサポートへ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.2期連/F予/6,170/280/285/195/161.96/50.00

19.2期連/F予/6,380/305/315/215/178.57/50.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/25

執筆者:YK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索