SCSK<9719>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



SCSK<9719>



3ヶ月後

予想株価

5,000円



住商情報システムとCSKが合併して11年に誕生。クロスセル推進、グローバル関連ビジネス拡大、クラウドビジネス拡充が基本戦略。システム開発、保守運用サービスが中心。企業のIT投資増加で好調。増収基調続く。



金融向け等のシステム開発受注が好調維持。保守運用やサービス提供型事業も製造業や流通業向けを含め伸びる。増収経常増益へ。年間配当は5円増の95円。企業の働き方改革を支援するクラウドサービスを提供へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/340,000/36,000/37,000/24,500/236.00/95.00

19.3期連/F予/350,000/38,000/38,000/26,000/250.45/95.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/31

執筆者:井上裕一

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索