土屋ホールディングス<1840>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



土屋ホールディングス<1840>



3ヶ月後

予想株価

198円



札幌市に本社を置く住宅メーカー。中長期的な経営戦略では、住生活総合提案企業として住宅産業の他に生活関連・住環境関連等幅広く業務を推進。札幌、首都圏、関西圏、九州と販売網を拡大。東京本社、札幌本社を新設。



17.10期上期は赤字着地となったが、冬期間の影響で下半期に完成する工事の割合が大きい等季節変動有。前期比より営業損益が縮小、業績アップが予想される。株価はもみ合いが続くが、下値を切上、堅調な推移を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.10期連/F予/25,208/182/286/157/6.11/5.00

18.10期連/F予/25,523/184/290/159/6.19/5.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/27

執筆者:YS

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索