中部日本放送<9402>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



中部日本放送<9402>



3ヶ月後

予想株価

840円



名古屋が地盤の民間テレビ局。自社制作率が高い。ラジオ放送も手掛ける。不動産賃貸も。TBS系列。中日新聞社が筆頭株主。本社地区にあるCBC会館の再開発を検討。配当性向30%目安。17.3期は増収・営業増益。



主力のテレビ放送は利益率の高いスポット広告が好調維持。17年3月購入の新規ビルも貢献へ。だがラジオ放送の出稿が停滞。テレビ番組制作費や減価償却費も嵩む。18.3期は利益足踏み。株価は横ばい圏の展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/34,310/2,550/2,890/1,790/67.81/20.00

19.3連/F予/34,800/2,660/3,000/1,860/70.46/20.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/24

執筆者:JK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索