稲葉製作所<3421>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



稲葉製作所<3421>



3ヶ月後

予想株価

1,480円



鋼製物置・オフィス家具を製造。OEM製品以外は傘下の代理店などを通じて販売。富岡新工場でガレージを生産開始。順次、生産品目を拡大へ。オフィス家具は名古屋支店開業で三大都市圏をカバー。17.7期3Qは苦戦。



鋼製物置は倉庫やガレージなどの大型品が堅調。だが小型物置やオフィス家具の価格競争激化。富岡新工場の償却負担も重い。18.7期は苦戦を予想。増配。18.7期は回復緩慢も利益底入れへ。株価は横ばう展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.7連/F予/31,500/630/800/500/28.47/26.00

18.7連/F予/32,500/800/1,000/650/37.01/26.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/25

執筆者:JK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索