武蔵野興業<9635>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



武蔵野興業<9635>



3ヶ月後

予想株価

300円



新宿で老舗映画館「武蔵野館」のほか、「シネマカリテ」を経営。都内とさいたま市の賃貸ビルが稼ぎ頭。埼玉で自動車教習所の運営も。17.3期はリニューアル工事に伴う武蔵野館休館(16年11月に営業再開)が響く。



武蔵野館の営業再開で映画事業が上向く。自社買付配給作品の第二弾を年内に公開へ。一部の賃貸ビルの修繕完了で不動産収入も増える。18.3期は増収・大幅営業増益を予想。補償金特益はなくなる。株価は横ばいを想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/1,570/70/75/55/5.25/0.00

19.3連/F予/1,660/110/120/80/7.64/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/25

執筆者:JK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索