日本郵政<6178>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



日本郵政<6178>



3ヶ月後

予想株価

1,450円



日本郵便グループの持株会社。傘下に日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命を擁する。筆頭株主は財務省。金融子会社2社が大半を稼ぐ。17.3期は傘下の豪トール社を巡り巨額減損を計上。野村不動産の買収交渉は白紙に。



手数料ビジネスが伸びるゆうちょ銀を軸に金融子会社2社が稼ぐ。だが日本郵便は人件費増が重石で利益後退。18.3期は経常益足踏み。最終益は豪トールの減損解消で黒字化へ。政府が保有株を売却の意向で株価の重石に。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/12,460,000/0/780,000/400,000/97.18/50.00

19.3連/F予/12,500,000/0/800,000/410,000/99.61/50.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/28

執筆者:JK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索