菊池製作所<3444>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



菊池製作所<3444>



3ヶ月後

予想株価

950円



試作製品や量産製品の製造、金型制作などを行う。精密機器や電気機器、自動車部品メーカーが主顧客。ガンマカメラの販売・受託測定も。マッスルスーツやドローンなどの新分野育成に力を注ぐ。17.4期は営業赤字継続。



試作製品や金型制作が底入れ。量産製品は厳しいが、ロボットの受託開発が伸びる。マッスルスーツは経産省補助特需が剥落。18.4期は営業黒字に復帰へ。補償金特益はなくなる。配当維持。株価は横ばい圏の推移を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.4連/F予/6,080/20/60/85/6.89/7.00

19.4連/F予/6,200/40/80/80/6.48/7.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/28

執筆者:JK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索