神栄<3004>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



神栄<3004>



3ヶ月後

予想株価

170円



繊維・食品・物資・電子等を手掛けるメーカー兼商社。繊維は高付加価値への転換、物資関連は防災・社会インフラ関連の事業拡大を推進。アパレル卸売分野、センサ関連機器分野が伸長。17.3期は最終黒字転換。



衝撃試験機は出荷増。18.3期は売上横ばいを見込む。機械機器・金属製品分野の大型案件剥落が響く可能性。バリュエーション面は妥当水準。収益鈍化懸念などが株価の上値抑制要因。当面は上値の重い展開が継続か。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/46,000/1,030/800/300/7.58/3.00

19.3期連/F予/46,800/1,080/840/330/8.33/3.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/31

執筆者:YK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索