東邦金属<5781>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



東邦金属<5781>



3ヶ月後

予想株価

160円



タングステンやモリブデン、高融点金属製品の製造販売などを行う。日本で最初に電球用タングステンフィラメントを製造。粉末冶金法と精密加工技術が強み。超硬合金は鉱山土木用工具が販売堅調。17.3期は黒字転換。



18.3期は2桁営業増益計画。超硬合金は東京五輪、トンネルなど工事用製品の販売堅調を見込む。光通信用製品は販売拡大。テーマ性は豊富で短期資金が向かいやすい。業績期待もあり、当面の株価は強含み想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期単/F予/3,650/85/80/75/32.08/0.00

19.3期単/F予/3,750/90/85/80/34.22/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/31

執筆者:YK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索