AMBITION---サブリース管理戸数等の増加、大型投資案件の成約により通期業績の上方修正を発表

AMBITION<3300>は7日、通期の連結業績の上方修正を発表した。売上高は前回発表予想比9.6%増の145.82億円、営業利益は同26.0%増の2.89億円、経常利益は同32.9%増の2.68億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同23.0%増の1.48億円となった。



プロパティマネジメント部門、賃貸仲介部門において、サブリース管理戸数等が増加したことにより、新入学・就職時期の入居者数が当初の予想を上回って増加した。加えて、インベスト事業においては、大型案件の成約により、売上高・営業利益が伸張し、今回の通期業績の上方修正となった。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索