ゲオHD---年初来高値更新、決算を受けて上期及び通期計画の上振れ期待が高まる

ゲオHD<2681>は急伸し年初来高値更新。18年3月期第1四半期の決算を発表。営業利益は前年同期比28%増の30.36億円で着地。上期計画(同20.3%減の33億円)に対する進捗率は92%に達しており、上期及び通期計画の上振れ期待が高まる展開。任天堂スイッチに関連した新品商材等が寄与した他、衣料・服飾を中心とするリユース品の好調なども背景に。一時17年2月以来の1400円台を回復する場面も。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索