群馬銀行<8334>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年8月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



群馬銀行<8334>



3ヶ月後

予想株価

700円



群馬県地盤の地銀。17年3月末の自己資本比率(国際基準)は12.5%と健全。預金、貸出金とも群馬県首位。埼玉県などにも進出。ベトナム大手銀と提携し、現地進出の取引先の支援を強化。18.3期1Qは大幅増益。



金利の高い中小企業向けや個人の無担保ローンを強化。低金利下でも資金利益底入れ。昨秋開業の証券子会社も軌道化。18.3期は利益復調へ。総還元性向は単体純利益40%目安で自社株買いも。株価は堅調な展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/144,500/0/40,000/27,000/61.92/12.00

19.3連/F予/145,000/0/40,500/27,300/62.87/12.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/08/02

執筆者:JK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索