サンリオ<8136>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



サンリオ<8136>



3ヶ月後

予想株価

2,150円



「ハローキティ」を軸とするキャラクター商品の企画・販売を手掛ける。テーマパークも運営。ライセンスビジネス軸の海外は利益率高い、株主資本配当率10%以上を目安に安定配当。18.3期1Qは海外低迷で苦戦継続。



不振が続く欧米は立て直しに全力。アジアは中国を軸に底堅い。国内物販は商品拡充などで後半に巻き返す。18.3期は出だし鈍いが、4期ぶりの営業増益へ。欧州委が独禁法違反で調査開始。株価は戻りが鈍い展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/65,700/10,800/11,200/7,800/91.93/80.00

19.3連/F予/66,500/11,200/11,600/8,000/94.29/80.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/08/03

執筆者:JK

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索