神戸物産---18年10月期第1四半期連結決算において特別利益6.34億円を計上

神戸物産<3038>は9日、18年10月期第1四半期(17年11月から18年1月まで)において、特別利益6.34億円を計上すると発表した。

これは昨年1月27日に発生した連結子会社 朝びき若鶏(本社:群馬県高崎市)での火災事故に対して、保険金が確定し、今月31日に保険金6.34億円を受け取ることとなったため。



なお18年10月期の連結業績予想に与える影響については、現在精査中であり、業績予想の修正が必要となった場合は、速やかに開示する予定である。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索