ステラケミファ---続伸で一時年初来高値更新、計画保守的として国内証券が2段階格上げ

ステラケミファ<4109>は続伸で一時年初来高値を更新している。東海東京証券では投資判断を「アンダーパフォーム」から「アウトパフォーム」に2段階格上げ、目標株価も2090円から4380円に引き上げている。原料価格が一定の落ち着きを見せていること、価格転嫁が今期進展すること、引き続き半導体向け需要が好調であることから、利益計画は保守的と判断している。今期営業利益は会社計画の26億円に対して、前期比69%増の40億円を予想しているもよう。

関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索