コカBJH---急落、4-6月期は想定以上の収益鈍化

コカBJH<2579>急落。先週末に上半期の決算を発表、営業利益は152億円で前年同期比11.0%減益となった。1-3月期は不需要期ながら同45.9%の大幅増益であったため、ネガティブなインパクトが強まる格好。4-6月期は121億円で同19.2%の減益となり、コンセンサスを40億円程度下回っている。飲料事業の数量減少、統合シナジー効果の創出ペース鈍化などが想定比下振れの背景。西日本豪雨による下期への影響なども懸念視へ。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索