ビーロット---北海道の高級コンドミニアムのアセットマネジメント業務を受託

ビーロット<3452>は18日、シンガポールの大手不動産開発会社SCグローバル・デベロップメンツが北海道倶知安町ひらふ地区に開発する高級コンドミニアム「雪(せつ)ニセコ」のアセットマネジメント業務を受託したと発表。同プロジェクトは、客室数全190室のコンドミニアムで、開発が相次ぐ同地区で最大の規模となる。



同社は北海道ニセコ町アンヌプリ地区にてホテルコンドミニアムを開発・完売した実績があり、シンガポールの現地法人を介して、ニセコ開発を初めて手掛けるSCグローバル・デベロップメンツの投資及び運用のサポートをすることになる。今後も、開発ノウハウやグループ会社とのシナジー効果を発揮し、受託案件の拡大を目指すとしている。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索