オーハシテクニカ---19年3月期は増収減益、厳しい中でも国内とアセアンは増収増益を達成

オーハシテクニカ<7628>は17日、2019年3月期連結決算を発表した。売上高が前期比1.2%増の394.57億円、営業利益が同3.4%減の40.76億円、経常利益が同2.6%減の41.95億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同3.6%減の29.56億円となった。



自動車業界の海外生産は、米国・中国が減産傾向にあるが、アセアンは好調を維持、全体として微増となった。国内の生産台数はほぼ前期比横ばいとなった。



日本の売上高は前期比4.1%増の222.30億円、セグメント利益は同3.0%増の20.12億円となった。



米州の売上高は前期比4.2%減の79.25億円、セグメント利益は同20.1%減の8.64億円となった。



中国の売上高は前期比0.6%減の45.20億円、セグメント利益は同10.6%減の6.05億円となった。



アセアンの売上高は前期比6.7%増の29.31億円、セグメント利益は同28.9%増の4.66億円となった。



欧州の売上高は前期比9.4%減の18.48億円、セグメント利益は同29.3%減の0.62億円となった。



2020年3月期通期については、売上高が前期比1.4%増の400.00億円、営業利益が同0.6%増の41.00億円、経常利益が同0.1%増の42.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同1.5%増の30.00億円としている。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索