シノケングループ---「インテリジェントアパート」を始動、初年度新規3,000戸既存の管理物件にも順次導入

シノケングループ<8909>は17日、子会社のシノケンハーモニーが7月より受注する全物件を「インテリジェントアパート」仕様で販売する事を発表。インテリジェントアパートとは、建物全体・全部屋に各種 IoTセンサーが標準装備されているアパートメントのこと。ランニングコストもかからない仕様。スマートロックにより外出時に鍵のかけ忘れを気にすることなく、室内に取り付けられた各種センサーがいち早く異変をお客様のスマホに通知する。また、外出先でのスマホからエアコンの遠隔操作が可能で、帰宅時には快適な室温・湿度となっている。お客様のスマホから予めプログラムされた照明やテレビ・エアコン、電動カーテン、掃除ロボ等を操作できる仕様となる。



初年度は新規物件3,000戸への導入を目指すほか、既存の賃貸管理物件約35,000戸への導入も順次予定している。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索