サイバー---急伸、機関投資家による関心の高まり受け

サイバー<4751>は急伸。三井住友トラスト・アセットマネジメントやJPモルガン・アセット・マネジメントが、同社株式の保有割合を増加させたことが変更報告書で判明し、買い材料視されたようだ。報告義務発生日はいずれも8月15日。直近では、8月20日受付で野村証券による大量保有報告書の提出も確認されている。7月末に発表された4-6月期業績の急回復や、9月に控えるグループ会社の新規上場を前に、国内外の機関投資家による関心が改めて高まっているもよう。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索