株式会社ヴィンクス<3784>は、株式会社Ui2(東京都港区)の発行済株式の過半数を取得し、連結子会社化することを決定した。

ヴィンクスのUi2株式所有割合は66.7%となる。



ヴィンクスは、国内、アジア、ASEANの流通・サービス業に対し、POS、CRM、MD、ECなどのシステムを提供し、24時間365日サービスなどの流通・サービス業向けに特化したサービスを展開している。



Ui2社は、ECサイト構築・モバイルプロモーションなどを展開、グローバル人材の採用により、近年のトレンドであるアジア、ASEANへのグローバルD2Cサイトの構築も手掛けている企業。



本件M&Aにより、ヴィンクスは、成長が見込まれるEC事業におけるECサイト構築や運営の強化を図るとともに、Ui2社の顧客へのヴィンクスのPOS、CRM、MDなどパッケージの提案により、両社のシナジー効果創出を図る。また、ヴィンクスグループは、Ui2社をグループの一員に迎えることにより、デジタルトランスフォーメーション領域におけるビジネスを一層強化し、高品質なサービスの提供を目指す。



●今後のスケジュール

株式譲渡実行日 2020年1月31日



【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】