日本国土開発<1887>は急落。前日に上半期決算を発表、営業利益は74.4億円で前年同期比34.3%減益、第1四半期増益決算からは一転し、大幅な減益に転じている。前年同期に見られたような好採算工事の割合が低下したことで、建築事業が増収ながらも大幅な減益になっている。もともと通期では32.8%の減益予想であり、収益鈍化にインパクトはないが、株価が高値圏にあったことからも、上振れ期待などは後退する形になっているようだ。