ウィルズ<4482>



2019年12月期の業績予想の修正を発表。売上高は従来の16億円から17.93億円、営業利益を2.70億円から3.10億円に上方修正した。2019年12月において予定していた「プレミアム優待倶楽部」の株主優待ポイント売上、IR-naviの継続的な利用料にかかる売上高が順調に推移し、各利益についても、計画を上回る着地となる見込みとなった。





グレイス<6541>



直近でダブルボトム形成後のリバウンドをみせており、75日線を突破してきている。5日線の切上がりにより、75日線との乖離が縮小してきており、ゴールデンクロス発生が意識されてきている。一目均衡表では雲下限に到達してきており、3030円近辺に位置している雲上限を意識したトレンド形成が期待されてくる。遅行スパンは実線を上放れており、上方シグナルが継続。