ツクイ<2398>は急伸。一昨日に第3四半期決算を発表、累計経常利益は30.1億円で前年同期比10.7%減となっているが、10-12月期は13.3億円で同26.2%の大幅増益、6四半期ぶりの増益転換となった。10億円程度の市場予想も上回る格好に。デイサービス事業や住まい事業の利益率改善などが寄与する形に。業績底打ちに伴う来年度の回復期待が高まる状況となっている。