ソウルドアウト<6553>は急落。一昨日に19年12月期の決算を発表、営業利益は7.2億円で前期比23.4%減益となった。従来予想の8.5億円を下振れる着地に。一部大口顧客の取引額減少の影響が尾を引く形になったようだ。期末配当金は20円を据え置きも、そのうち記念配当を8円から14円に引き上げている。20年12月期は8億円で同10.6%増の見通しだが、従来の19年12月期計画を下回る水準となっている。