ワールドHD<2429>は急騰。一昨日に19年12月期の決算を発表、営業損益は47.3億円で前年同期比35.8%減益となり、従来予想の60.5億円を下振れる着地に。大型事業用地の売上がずれ込んだことが下振れの主因。利益水準の低下で配当予想も65円から52.7円に引き下げへ。一方、20年12月期は78.5億円で同66.0%の大幅増益見通し。年間配当金は99.8円を予想で、10日終値をベースにすると配当利回りは5.9%の水準となる。