シチズン<7762>は急反落。前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は55億円で前年同期比43.7%減、会社側では通期予想を従来の160億円から90億円、前期比59.8%減に下方修正している。市場予想は従来会社計画をやや下回る水準であった。時計事業を中心に全セグメントで下方修正を行っている。年間配当金も24円から12円に引き下げ、前期比8円の減配となる。想定以上の事業環境の厳しさが改めて認識される形に。