みらかホールディングス<4544>は12日、子会社のエスアールエルが厚生労働省及び国立感染症研究所(NIID)の依頼により、新型コロナウイルスの検査を受託することを発表。



同検査は、NIIDのプロトコルに準拠した遺伝子検査(リアルタイムRT-PCR法)となる。全ての検体は、厚労省とNIIDが定める輸送方法に則り、指定施設から搬送される。