銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

アトラエ<6194> 2663 -512

第1四半期2ケタ減益を引き続き嫌気。



リンクアンドモチベーション<2170> 496 -70

前期大幅減益決算をマイナス視。



スノーピーク<7816> 942 -139

10-12月期の収益鈍化を嫌気。



ブイキューブ<3681> 504 -71

引き続き前期の経常赤字決算を嫌気。



日産自動車<7201> 513.7 -54.8

想定以上の業績悪化にネガティブインパクト強まる。



アルバック<6728> 3880 -295

上半期受注の失速をネガティブ視へ。



エコナックホールディングス<3521> 139 -16

10-12月期増益率鈍化で出尽くし感。



ジャストシステム<4686> 5340 -410

第3四半期好決算発表だが出尽くし感に。



三桜工<6584> 999 -98

通期上方修正も出尽くし感が優勢に。



セイコーホールディングス<8050> 2371 -219

通期業績予想を下方修正へ。



荏原<6361> 2914 -191

今期大幅減益見通しを引き続きマイナス視。



enish<3667> 522 -25

前期業績は最終赤字拡大へ。



楽天<4755> 905 +31

10-12月期決算は想定を下振れへ。



チェンジ<3962> 4240 -210

決算受けて13日急騰の反動も。



ユニ・チャーム<8113> 3823 +84

決算発表でのあく抜け感や自社株買いで。



コーア商事ホールディングス<9273> 1307 +300

上半期大幅増益決算を引き続き材料視。



川本産業<3604> 2284 +219

14日はウイルス対策関連が総じて上昇へ。



マナック<4364> 1335 +136

25日線も支持線に押し目買い優勢。



昭和化学工業<4990> 895 +150

他のウイルス対策関連同様に買い優勢へ。



リード<6982> 589 +61

決算評価による上値追いが続く。



アゼアス<3161> 1366 +108

ウイルス対策関連上昇で押し目買い優勢。



Jトラスト<8508> 396 -36

13日に発表の決算をネガティブ視へ。



価値開発<3010> 171 -20

決算受けて13日は大幅高となったが。



エリアリンク<8914> 1088 -78

19年12月期予想を修正、当期純損益は15億円の黒字から17.53億円の赤字に。



イグニス<3689> 1340 +300

第1四半期の営業損益は0.65億円の黒字で着地(前年同期は3.40億円の赤字)。



スペースマーケット<4487> 1496 +190

20年12月期の営業利益見通しは前期の約5.3倍となる2.27億円と発表。



gbHD<6557> 2550 -700

19年12月期及び20年12月期予想の下方修正が嫌気される。



HENNGE<4475> 2609 +80

決算発表後も投資家の関心高く、上値追いの動きが続く。



SOSEI<4565> 2012 -11

19年12月期の営業損益を3.84億円の黒字と発表、一時下落もその後はプラスに転換。



ナガオカ<6239> 1432 +134

上期決算に加え、

スクリーン・インターナルの大口受注を好感(受注金額は約9億円)。



バリューデザイン<3960> 3120 +504

20年6月期の上期決算で営業利益は前年同期比73.6%増の0.52億円で着地。



重松製作所<7980> 1548 +245

新型肺炎関連に総じて物色向かう。



アクリート<4395> 830 +15

20年12月期の堅調な会社計画に加え、初配当に関する見通し発表も支援材料に。