白鳩<3192>は19日、2020年2月29日を基準日とする剰余金の配当を行なわないことを発表。2020年2月期の業績動向や今後の財務状況などを総合的に勘案した結果、未定としていた2020年2月29日を基準日とする配当については、無配とすることを決定した。



同社は株主に対する利益還元は重要課題のひとつとして位置づけており、必要な内部留保を確保しつつ、 業績及び財政状態等を総合的に勘案しながら、継続的かつ安定的な配当実施を目指すことを基本方針としている。



なお、同社は同日、業績予想の修正ならびに代表取締役の異動、組織変更を発表している。