塩野義薬<4507>は急伸。先週末にR&D説明会を開催している。制御性T細胞阻害剤、アジュバンドであるS-540956などがん領域のフェーズ1開始予定、3-4月に見込まれるアルツハイマー治療薬の結果次第では、22年3月期中にフェーズ2、3開始を目指すことなどが説明されている。米系証券では同説明会を受けて、目標株価6300円継続ながら、投資判断を「ホールド」から「バイ」に格上げしている。