銘柄名<コード>24日終値⇒前日比

小林製薬<4967> 9050 -940

連日急伸の反動で戻り売り優勢に。



日本ペイントホールディングス<4612> 5060 -290

モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価引き下げ観測。



京浜急行電鉄<9006> 1798 -81

24日は日銀ETF買いなど需給期待高まりにくく。



ライオン<4912> 2044 -130

コロナショック前の水準を回復している銘柄でもあり。



MonotaRO<3064> 2841 -106

足元で堅調な動き続いていた銘柄として戻り売りも。



日医工<4541> 1239 -55

ナファモスタットへの関心で直近上昇の反動も。



前田道路<1883> 2130 -66

TOB終了後は処分売りの動き続く。



朝日インテック<7747> 2541 -215

短期リバウンドにも一巡感で戻り売り。



ファーストリテイリング<9983> 46370 +5620

日経平均大幅上昇で裁定買いも。



三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 420.9 +23.5

米長期金利低下も地合い改善映してメガバンクにも買い。



アプリックス<3727> 173 +37

東京ガスエンジニアリングソリューションズと

ガス保安関連機器のIoT化に関する共同開発について合意。



医学生物学研究所<4557> 3145+503

新型コロナウイルス「SARS-CoV-2」を検出するリアルタイムPCR試薬の発売を発表。



ミクシィ<2121> 1659 +218

20年3月期の営業利益を従来予想の90.00億円から155.00億円に上方修正。



ホロン<7748> 4390 +395

20年3月期の営業利益を従来予想の11.20億円から14.56億円に上方修正。



セルソース<4880> 10200 +320

脂肪由来幹細胞加工受託サービスが

富山大学附属病院の乳がん先端治療・乳房再建センターにて採用。



ロゼッタ<6182> 1950 -77

非開示だった20年2月期見通しを公表するも期待に届かず。



テクノホライゾンHD<6629> 507 +49

教育向けアプリや取扱説明書などの情報を取りまとめたポータルサイト開設。



TKP<3479> 1402 +300

同社など直近で売り込まれていた銘柄に買い散見。



サンバイオ<4592> 1134 108

資本金及び資本準備金の額の減少について発表、

一部では税負担軽減期待との指摘も。



アンジェス<4563> 680 +100

大阪大学が手掛ける新型コロナウイルス向けDNAワクチン共同開発について、

プラスミドDNAワクチンの原薬が完成し、

動物への投与を行う非臨床試験準備が整ったと発表。