ナック<9788>は24日、2020年3月期通期業績予想及び1株当たり配当予想を修正することを決議した。



2020年3月期通期連結業績予想の修正内容としては、売上高は前回予想比12.2%減の880.00億円、営業利益は同18.2%減の18.00億円、経常利益は同20.9%減の17.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同87.0%減の1.30億円としている。また、個別業績予想の修正内容としては、売上高は前回予想比1.0%減の316.00億円、経常利益は同47.4%増の28.00億円、当期純利益は同49.0%減の7.40億円としている。



売上高については、住宅事業と美容・健康事業において計画を下回ったことによる。また、親会社株主に帰属する当期純利益は、売上高の減少に起因した営業利益の下振れに加え、特別損失650百万円を計上することによる。



これにより、2020年3月期の期末配当予想を無配とする可能性があるとしており、配当予想の修正をした。この場合、年間配当金は9.00円となる。



なお、業績予想の修正及び配当予想の修正により、社外取締役と社外監査役を除く、取締役会長、代表取締役社長、取締役及び監査役の6名は、2020年3月期の役員報酬1ヶ月分を自主返納する。