銘柄名<コード>25日終値⇒前日比

M&Aキャピタルパートナーズ<6080> 2628 +309

ストライクの上方修正などからM&A関連見直しが続く。



ダブル・スコープ<6619> 490 +71

25日は信用売り方の買い戻しの動きが優勢に。



リンクアンドモチベーション<2170> 329 +43

売り方の買い戻しが優勢な流れ続く。



インフォマート<2492> 678 -24

24日まで6日続伸から戻り売りが優勢に。



日本瓦斯<8174> 3285 -240

日銀ETF買いインパクトへの期待で上昇の反動も。



近鉄エクスプレス<9375> 1595 +20

業績予想を下方修正している。



山崎製パン<2212> 1979 -58

全体相場急落前水準までの上昇から戻り売り優勢。



ソフトバンクグループ<9984> 4170 +379

引き続き高水準の自社株買いインパクトを材料視。



トヨタ自動車<7203> 6919 +666

NTTとの資本提携発表も刺激材料に。



ファーストリテイリング<9983> 50440 +4070

225先物上昇による裁定買いの影響も。



資生堂<4911> 6493 +528

インバウンド関連にも全般買い戻しが優勢に。



SUMCO<3436> 1419 +127

24日にはジェフリーズ証券が買い推奨に格上げ。



TBグループ<6775> 156 +32

値ごろ感も妙味に全般リバウンドの流れに乗る。



ヨネックス<7906> 517 +80

東京五輪1年延期であく抜け感強まる。



共同ピーアール<2436> 758 +100

上限12万株(1億円)の自社株買いを発表(取得期間は4月1日から5月31日)。



KTK<3035> 260 +2

20年8月期上期予想を上方修正、営業利益は従来の1.45億円から1.95億円に。



メドレックス<4586> 181 +13

マイクロニードルアレイに塗布した薬物などの検査方法で特許査定。



インターライフホールディングス<1418> 194 +42

20年2月期の通期予想を修正、営業利益は従来の2.00億円から3.55億円に引き上げ。



カイオム・バイオサイエンス<4583> 178 +6

がん治療用抗体CBA-1205に関する治験計画届を提出。



トビラシステムズ<4441> 1277 +197

同社など直近売り込まれていた銘柄に25日も買いが散見。



スペースマーケット<4487> 662 +100

足下強い値動きのTKPに連れ高との見方も。



GFA<8783> 100 +30

25日は不動産関連の強さが目立つ。



そーせい<4565> 1358 +132

マザーズの主力株は総じて堅調。



ヴィス<5071> 714 -

25日マザーズ市場へ新規上場、初値は公開価格(820円)を8.0%下回る754円。