銘柄名<コード>26日終値⇒前日比

DMG森精機<6141> 925 -102

25日は2月の工作機械受注受けて買い優勢となったが。



シンクロ・フード<3963> 204 -22

売られ過ぎからのリバウンドにも一巡感。



ラウンドワン<4680> 596 -75

レジャー施設の利用減少を警戒の動きに。



ユナイテッドアローズ<7606> 1702 -168

クレディ・スイス証券では目標株価を引き下げ。



ファーストリテイリング<9983> 43800 -6640

日経平均先物の下落にもつれ安へ。



クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387> 705 -71

外出自粛による客数減少への懸念が続く。



住友不動産<8830> 2786 -248

五輪延期決定後のあく抜け感も一巡。



ディップ<2379> 1728 -238

25日にかけ人材関連も強い動きとなっていたが。



ラクーンホールディングス<3031> 456 -37

連日で株価急伸の反動強まる。



日本製鉄<5401> 955.8 -129.2

鉄鋼セクターは業種別下落率トップに。



MonotaRO<3064> 2830 -169

クレディ・スイス証券では投資判断を格下げ。



ソフトバンクグループ<9984> 3778 -392

ムーディーズが格付け2段階引き下げへ。



TDK<6762> 8170 -780

業績予想を下方修正している。



川本産業<3604> 1371 +300

東京都のコロナウイルス感染急拡大でマスク関連に物色向かう。



アゼアス<3161> 917 +150

ウイルス対策関連の2部銘柄が一斉に動意。



マナック<4364> 933 +150

マスク関連の一角として短期資金の流入強まる。



PALTEK<7587> 424 +75

「MCUBE」受注開始の発表で今後の展開力に期待。



ショクブン<9969> 245 +19

東京都の感染者数拡大受け宅配関連として物色。



ユーザベース<3966> 1424 -7

三菱地所との業務提携及び第三者割当増資について発表。



アンジェス<4563> 718 +2

前引け後には、新型コロナウイルス向けワクチンの開発に関して、

動物への投与を行う非臨床試験を開始したと発表。



パートナーエージェント<6181> 171 -18

20年3月期の通期予想を下方修正、営業利益は2.30億円から1.20億円に。



興研<7963> 2190 +400

都知事の「感染爆発の重大局面」との発言で新型コロナウイルス関連が強い値動き。



エコモット<3987> 785 -1

「G20観光大臣会合」に各国車両のリアルタイム位置情報をKDDIと提供したと公表。



オイシックス<3182> 14290 +95

都知事の外出自粛要請で食材宅配サービス需要拡大の思惑。



平賀<7863> 437 +15

94万1600株(約3.97億円)の自社株買いを実施すると発表。



東映アニメ<4816> 4710 +75

国内証券の新規カバレッジ開始を材料視。



サイバーセキュリティクラウド<4493> 10710 -

26日マザーズ市場へ新規上場、前場時点で初値形成に至らず。



アディッシュ<7093> 1780 -

26日マザーズ市場へ新規上場、初値は公開価格(1230円)を70.8%上回る2101円。