豊和工<6203>



2020年3月期の業績予想の修正を発表。売上高は、景気減速懸念の広がりから主要顧客である自動車業界の設備投資需要が縮小、専用工作機ラインは減少するものの、建材事業の住宅防音工事などが増加するため、前回予想を上回る見込み。利益面においては、建材事業の増収による利益増や、専用工作機ラインの採算が改善しており、営業利益は従来の4.80億円から7.70億円に上方修正した。





TDCソフト<4687>



1月23日高値1212円を高値に調整が続き、3月17日には589円まで下落。その後はリバウンド基調が続いており、25日線突破後は同線が支持線として機能し、上値抵抗の75日線を捉えてきている。一目均衡表では転換線を支持線に雲上限を意識した形状。遅行スパンは実線を突破し、上方シグナルが継続。