テクノプロHD<6028>はストップ高。一昨日に第3四半期決算を発表、営業利益は131億円で前年同期比17.4%増益、上半期実績の同11.3%増から増益率は拡大している。また、通期予想の153億円、前期比11.4%増も据え置きへ。既存技術者の契約単価上昇で売上総利付率が向上したもよう。新型コロナウイルス感染拡大による企業活動停滞の影響が懸念されていたが、想定以上に底堅い業績推移を受けて、過度な警戒感が後退する状況にもなっている。